2005年01月12日

ビジネスマンのための珠玉の言葉集

ボクが毎日楽しみにしている携帯電話メールマガジンがあります。

それは東京ブックです!

百式の田口さんが、おすすめ本の紹介とそれを実際の行動に移すための企画を携帯電話に届けてくれるのです。
だいたい電車の一駅区間ぐらいの時間で読めてしまうのですが、よく吟味されている内容なので非常に参考になります。

この東京ブックをまとめた本を特別価格で購入することができました!
(東京ブックレポート001〜004)
※クリスマスごろまで、特別セールだったみたいです!

薄い本ですが、素晴らしい言葉がたくさん散りばめられていました!!


気に入った言葉を、一部自分の言葉に置き換えて以下にメモしておきます。
(コレだけ読んでも何だかよくわかりずらいとは思いますが・・・)


・行き詰まったら、別の角度の問題に作り変えてみる。
・○○さんの立場だったら…と思うことで、たいていの問題は解決する。
・現状を視覚化してみる。問題を「視える化」する。
・自分と関連性の薄い立場の人からこそ飛躍的な問題解決策がもたらされる。
・数値化できない目標は目標と呼べない!
・常に「今のポイントは何だ?」と自分に問いかける。
・絶望は選択である!(実際には絶望的な状況はありえない)
・手付かずの仕事は次の4つに振り分ける
 (1.今すぐにやる 2.今すぐ人に任せる 3.いつどこでやるか決める 4.やらないと決める)
・一日一度はプランニングの時間を持つ!
・「やりたいこと」を全部書き出す。(何か忘れてないか?という不安をなくす)
・アイデアに詰まったら、意識して「くだらないアイデア」を考えてみる。
・「もっといい方法はないか?」「これが自分のベストか?」
・アイデアは話しまくって刺激を受けて、熟成させてからビジネスとしてスタートさせる。
・比較することで理解は深まる。比較の意見には知性を感じる。


tokyobook


※偶然にも、前にボクが紹介した本からの出典が比較的多かったみたいです。

【東京ブックレポート内の出典元】
「一冊の手帳で夢は必ずかなう」(熊谷正寿著 かんき出版)
「アイデアのヒント」(ジャックフォスター TBSブルタニカ)
「加速成功」(道幸武久著 サンマーク出版)
「真田哲弥の実践企業講座」(ベンチャー通信 第9号)
「OJTでいこう!」(中川淳一郎著 翔泳社)
「すごいやり方」(大橋禅太郎/倉園佳三著 扶桑社)
「一瞬でキャッシュを生む!価格戦略プロジェクト」(主藤孝二著 ダイヤモンド社)
「海馬」(池谷裕二、糸井重里著 朝日出版)
posted by albert at 00:37| Comment(2) | TrackBack(2) | ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

今年「何をやらないか」をリストアップ!

この冬の休みは、読書に明け暮れました。
と、同時に年間計画をたてることにも非常に力を注ぎました。

そんなこともあって「計画」という言葉に、少々敏感になっています。

今日は「計画」という言葉の絡んだサイトをたくさん訪問してみました。
なかでも、田口さんのヌーベルブログはとても面白かったです。

「企業戦略の本質は何をしないかを選択することである」というポーター教授の言葉は個人にもあてはまるということから、
「新年に何をやらないかの計画こそたてましょう!」という記事の紹介でした。


記事どおりの「やらないことリスト」を抜粋すると…

1.何の戦略、プロジェクト、活動をやらないことにしますか?
2.どんな数値に注意しないことにしますか?
3.どんな顧客を相手にしないことにしますか?
4.誰とつきあわないことにしますか?
5.誰と競争しないことにしますか?
6.ウェブから何を削除しますか?
7.何にお金を使わないようにしますか?
8.どのミーティングに行かないようにしますか?
9.どの旅行に行かないようにしますか?
10.どんなスライドを作らないようにしますか?
11.何を言わないようにしますか?
12・どんなことを考えないようにしますか?



確かに、限られた時間の中で「何を取り除くか」は重要なテーマですね。
ボクのたてた計画書には、この視点が欠けていました。

自分専用の「やらないことリスト」をつくって年間計画書に付け加えたいと思います。

ちなみに、田口さんは上記リストに「どんなメールに返信しないことにしますか?」を追加していました。

ボクの場合は、「どんな基準で、途中まで読みかけた本を読まないことにしますか?」を追加したいと思います。

「せっかく買った本だから、つまらなくても最後まで読まなきゃいけない。どこかで突然面白くなるかもしれない!」という考えが実はとてもムダなのだと感じていました。
それでも、なかなか止められなかった自分に対して、この「ルール決め」は強力だと思います。

いや〜、計画書をつくるのって楽しいですね!
posted by albert at 21:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

2005年の計画づくり

この時期は時間があるので、年間計画を立てるのにちょうどいいですね。

ボクも計画書を何度も書き直して、それらしい形に仕上がりました。

やっぱり、計画を立てるときは大きな紙に書きながら考えるのがいいと思います!
気持ちも大きくなって、計画を立てること自体が楽しくなります。

何色ものペンを使って、見た目にも美しい計画書を作りました。

そういえば、小学生のときに同じようなことをしていたような気がします。
ただその頃と違うのは、数値も含めた具体的内容にしていることです。

この計画書は自分にしか分からない内容が多く、他の人が見ても意味不明だと思います。
でも自分にとっては非常に価値のある計画書です。

今度は、これを手帳にコンパクトにまとめたいと思います。

あとは迷わず実行するだけです!



アルバートStyleの今年の計画もここで発表しておきます。

@姉妹ブログを新設する!(具体的なテーマは、オープンと同時に発表します)
A現アルバートStyleでは、年間の記事数を250以上にする!
B小さなコミュニティサイト(テーマはオープンと同時に発表します)をオリジナルドメインで創設し、アルバートStyleと連携する!


他にも「分かりやすい文章にする」、「デザインに凝る」、「役立つテーマを多く取り上げる」、「アクセス数を増やす」など…
まだまだ具体化しきれていない部分もありますが、それらも今月末までには目標を明確に設定して、充実したサイトにしていきたいと思います。

どうぞ、本年もアルバートStyleをよろしくお願いします!!!
posted by albert at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。