2005年05月29日

手軽に本格的なwebサイトを構築できる「XOOPS」とは… 

「XOOPS(ズープス)」ってご存知でしょうか?

知っている人からすると「何を今さら…」というものでしょうが、
ボクは「XOOPS」という言葉を本屋で知りました。

ブログ関連の本を立ち読みしていたら、隣に置いてあったこのXOOPSの関連本というものがどうにも気になったので、ついでに手にとって読んでみました。

XOOPSっていったい何なんだろう?
フムフム、どうやら機能満載のサイト構築ツールなんだ!
な〜んて、ついつい夢中になってしまい、結局本を買って帰りました。

これはなんだかおもしろそう!
実際に作ってみるしかないな〜


いったいXOOPSの何がそんなにすごいのか?

ボクが今の段階でなんとなく把握したXOOPSの「すごさ」は以下のようなものです。

@無料で使用できる
非常に優れた機能満載であるにも関わらず、フリーウェアです。
ホスティングサービスなどを利用する場合は、その利用料がかかりますが、その程度で立派なサイト運営ができてしまいます。
(まるで企業サイトのようなものを個人で作って運営できるのです。)

A管理が簡単
ブログと同様にCMS(コンテンツ管理システム)なので管理することが容易に出来ます。
IDとパスワードでログインして管理する機能があり、閲覧権限、編集権限などもコンテンツ毎、ユーザー毎に切り替えることができます。

Bコミュニティサイトを構築できる
「コミュニティ構築ツール」とも呼ばれているだけあって、本来初心者にとっては困難だったはずのコミュニティ作成も簡単にできるのです。

C様々な「しくみ」を付加できる
上記以外にもサイトを楽しく、そして便利にするために多くのモジュールというものが無料で配られているので、それを使うことにより、本当にすごいことが実現できます。
(具体的には、ニュースやそれに対するコメント、投票機能、画像管理…などなど)


実際にどんなサイトがXOOPSによってできているのかというと…

日本名門酒会 公式サイト

宇多田ヒカルのプロモーションサイト

中森明菜 公式ファンサイト

電脳視界

サッカーマニア!

…などいろいろあります。


まずは、XOOPS日本公式サイトから最新版のXOOPSをダウンロードすることから始めるわけですが、やはり入門書が一冊あると心強いですよ。

ボクの場合は、この本を読みました。

4798010472XOOPSによるポータルサイト構築
上田 修子

秀和システム 2005-04
売り上げランキング : 16,571
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初心者向けにとってもやさしく書かれています。
これで、おおよそ迷うことなく、それなりの形が出来上がります。


さらに、様々なカスタマイズを試みるにはこの本が最適です!

4839917795Customizing XOOPS ~自由にデザイン・自在にHack
GIJOE matchan

毎日コミュニケーションズ 2005-04
売り上げランキング : 193
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっと値段は高め(3,000円)の本ですが、それに見合っただけの価値がある本だと思いました。

この本の著者が運営しているOCEAN−NETも様々なXOOPS用テーマ(デザイン)を配布しています。


さて、ボクはというと…面白がっていろいろと機能を加えていきましたら、何だかわけのわからないサイトになってしまいました。

前述の「XOOPSによるポータルサイト構築」著者である上田さんによると…
「一つのモジュールをメインにして、その他を補う形で別のモジュール追加するのが良い」ということでした。

確かにその通りだと思います。 実際に作ってみてそう感じました。

そこで、今度は欲張らずにもっとシンプルなサイトに作り直しをすることにしました。


とにかく、この「XOOPS」はハマる人はハマると思います。

ブログほどはお手軽ではないので、これから爆発的にXOOPSを使う人が増えるとは思えませんが、じわりじわりとXOOPSサイトが増えていくように思います。
posted by albert at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

田坂広志さんの世界

最近、田坂広志さんの著書を連続して読みました。

とにかく、文句なしで素晴らしい!!


4774308714未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか
田坂 広志

くもん出版 2005-03
売り上げランキング : 1,235
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書はタイトルからもわかるとおり、若い人に向けて書かれた本です。
でも、気にせず読み始めたらすっかり夢中になってしまいました。

「志」を抱いて生きることがいかに大切か…これはまさに人生論です!

・「悔いの無い人生」を生きるために…
・「満たされた人生」を生きるために…
・「香りある人生」を生きるために…
・「大いなる人生」を生きるために…
・「成長し続ける人生」を生きるために…

全ての話が強く心に残りました。


田坂さんは語ります。
人生において「成功」は約束されていない。
しかし、人生において「成長」は約束されている。

「志」を抱いて生きる人間は、
たとえ、苦労や失敗や挫折に直面しても、
人生が語りかける「声」に耳を傾け、その「意味」を理解し、
ひたすらに「人間成長」の道を歩んでいくことができる。

「あの苦労や失敗や挫折があったからこそ、こうして成長できた」
そういえる生き方ができたとき、
我々は「悔いの無い人生」を生きることができるのだろう。

人生終わりのときに、もう一度同じ人生を生きたいかと問われ、
「ええ、最高の人生でした。」と、ボクも答えたいものです…


「死生観」に関する深い記述を、田坂さんの文章ではよく見かけます。

「死」を見つめることから「生きること」を考えるということは、とても大切なことだなぁ…とあらためて考えさせられました。
常に「明日、死ぬかもしれない」なんて思って生きることはなかなかできることではありません。でも、「死」を覚悟して生きることって、やっぱり大切なことですよね。

これにも関連して印象に残った言葉がありました。
過去は無い。
未来も無い。

あるのは永遠に続く、いまだけだ。

いまを生きよ。
いまを生き切れ。

どうですか?
素晴らしい言葉ですよね!
ボクは愛用のメモ帳に、大きくこの言葉を記しました。

この本は、ゴールデンウィークの群馬周辺を旅行しているときに読みました。
いつもとは違う景色の中で、このような素晴らしい本を読み、それがきっかけで色々なことを考えました。
本当に読んで良かったと思います。


田坂さんの本をもっと読みたくなり、続けて2冊読みました。

4062111535知的プロフェッショナルへの戦略―知識社会で成功するビジネスマン11の心得
田坂 広志

講談社 2002-03
売り上げランキング : 13,252
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4569660150仕事の思想―なぜ我々は働くのか
田坂 広志

PHP研究所 2003-09
売り上げランキング : 767
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「知的プロフェッショナルへの戦略」は、これからの時代に必要とされるキャリアに関して書かれていました。

これからは、「専門的な知識を持った人」ではなく、もっと深い「職業的な智恵を持った人」が必要とされていくのだと説かれていました。

働くことによる報酬を、金銭だけ考えるのではなく、

知識を得るという報酬、
人との素晴らしい関係ができる報酬、
自分の評判という報酬、
そして、人間としての成長という報酬

を得ることを常に考える姿勢が大切なようです。

「仕事は買ってでもせよ!」という言葉が印象的でした。


「仕事の思想」はタイトル通り、仕事をしていく上での思想について書かれている本です。
これは、文庫化されています。

そもそも、なぜ思想が必要なのか…仕事の思想とは何か…

本書の第1話によれば、

実社会の海原の、荒波や潮流に流されてしまわぬようにするための「錨」
…それが「仕事の思想」だと書かれています。 なるほど〜。

エピソードも豊富で、最後まで一気に読みました。

非常にさわやかな読後感を得ることができました。

明日への活力にきっとつながる本です。


田坂広志さんの公式サイト「未来からの風」では、会員にならなくても田坂さんの話を少し聴くことができますよ。
ボクも聴いてみたところ、想像通りの非常に落ち着いた口調でした。














posted by albert at 19:02| Comment(0) | TrackBack(4) | ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。