2005年09月21日

「トム・ピーターズ」…過去の著書から

ひさしぶりに、トム・ピーターズ(有名な経営コンサルタント)の新しいシリーズ本が刊行されたようです。(シリーズ名は、「トム・ピーターズのマニフェスト」)

でも、そのシリーズ本を読む前に、ちょっともったいぶって昔読んだトムピーターズ本をもう一度読んでみました。

4484003074トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!
トム ピーターズ Tom Peters 仁平 和夫

ティビーエスブリタニカ 2000-03
売り上げランキング : 1,058
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4484003120トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈2〉セクシープロジェクトで差をつけろ!
トム ピーターズ Tom Peters 仁平 和夫

ティビーエスブリタニカ 2000-05
売り上げランキング : 7,559
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4484003139トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈3〉知能販のプロになれ!
トム ピーターズ Tom Peters 仁平 和夫

ティビーエスブリタニカ 2000-06
売り上げランキング : 26,307
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この3部作は名作だと思います!

すごく読みやすいだけでなく、中身も非常に濃いです!

勇気もわいてくるし、本気で「いい仕事をしたい!」って気にさせられます。


特に、「ブランド人になれ!」「セクシープロジェクトで差をつけろ!」は“買い”だと思います。

内容の一部を抜粋してみます。


■毎日必ずすごいことをやれ!それが出来ない日は、すごいことが出来るように死力を尽くせ!

■名刺の肩書きを工夫しよう!
たとえば、「隠れ革命児」、「世直し奉行」、「情熱ガイド」、「顧客サービス・コダワリスト」、「見果てぬ夢製造業」、「やすらぎ配達人」…

■どんなつまらない仕事も黄金に変えられる。イマジネーションさえあれば。
つまらない仕事、誰にも頼まれない仕事がくすぶっている隠れた才能との出会いを生み−パンドラの箱、目もくらむようなドル箱を開けてしまうことがよくある。

■本日の予定表をじっくりながめてみよう。
その中に「すごくないもの」があれば、選択肢は次の2つしかない!
@それをすごいものに変える
A予定を白紙に戻す

■あれもこれもと欲張ってはいけない。「これなら自分にもなんとかやれそうだ。」あるいは「自分にはこれしかない。」と思えるものをひとつ選ぼう。選んだらさっそくエンジンをかけよう。

■ビックプロジェクトだろうが雑用だろうが、自分を大きくしてくれるものが仕事である。
そうでないものは蹴っ飛ばせ!仕事だけでなく私生活も同じだ。成長の無い人生など生きるに値しない。

■何をやるときも「すごいか。すごくないか。」を判断基準にして、ものごとのやり方を決めよう!

■プロジェクトに大事なもの、それは情熱だ! 愛だ! 美しさだ!
美しくないものはなにかが間違っている。

■「すごい! きれい! 革命的! インパクト! 熱狂的ファン!」
この5つを尺度にしてプロジェクトを測定してみよう!

■飢えていると、想像力が研ぎ澄まされる。
贅沢が許されないと、大事なことだけに力を集中できる。
低予算プロジェクトがホームランをいつもかっとばすとは限らないが、ホームランはほとん どすべて低予算プロジェクトから生まれている。

■プロジェクトを細切れにしよう。大きなものを細切れにすると、勢いがつき、達成感を味わえる。

■遊び心を大切にする文化が無ければ細切れ精神と試作精神は育たない。
遊びはいい加減にやるものではない。真剣にやるものだ。
ウソだと思うなら海辺で砂のお城を作っている子供を見てみるといい。
まさに、一心不乱、無我夢中…
失敗は気にしない。計画はいくら壊してもいい。
壊していけないのは夢だけだ。


とにかく豊富なヒント集のようなものです。日本語訳もとってもわかりやすい。

すぐ実行できる具体的行動のアイデアがたくさん書いてあり、実際にボクも生活にそのいくつかを取り入れていました。(この本の影響だったことは、すっかり忘れていましたが…)

頭をちょっと切り替えるだけで、仕事に対する考えも大きく変わってきます。
そんなことを教えてくれたのがこのシリーズでした。





posted by albert at 01:22| Comment(0) | TrackBack(4) | ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

再開します!

ずいぶんと間を空けてしまいました!

実に3ヶ月ぶりの投稿です!

最近、忙しいからと自分に言い訳しつつ怠っていたわけですが、
また、少〜しづつ更新していきますのでよろしくお願いします!


「そろそろ再開しよう!」と、思ったのには理由があります。

先日、久しぶりにアルバートStyle(当サイト)のアクセス状況を見てみたのです。
これだけ更新を怠ってしまったので、さぞやヒドイ結果かと思いきや…

意外や意外!  …アクセス数が微増しているではないですか!!

平日は、一日平均で400強のアクセス数です。

この数字はどんなもんなんでしょうね?

有名ブログから比べると、低い数字なのでしょうが…
3ヶ月もほったらかしにしていたサイトにはもったいないほどのアクセス数です。
(その昔、小さな掲示板サイトを運営したことがありましたが、この10分の1程度でした。やっぱりブログは違うんですね。)

アルバートStyleを「RSSリーダー」や「お気に入り」などに加えてくれている人がいるかもしれない…
そう考えると、更新しなければ申し訳ないような気がしてきました。

と言うより、更新するのを待っている人がいたらいいな〜 なんて思いました。


そんなこんなで、ぼちぼち再開しようかと思います。


posted by albert at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。