2006年05月27日

「大きな壁」の錯覚

今週、会社に新しい人が入りました!

ボクのいる小さな会社では、ひさびさの中途採用です。

今週はほとんどその新人君と同行していました。

新人君との同行なんて、しばらくぶりの事です。

クライアントとボクの会話を必死にノートに書き留めているようなので、
いつもより、ちょっと格好をつけて話をしちゃいました。



そんなひたすらノートに書き留めている彼の姿を見て、
ボクも某大手企業に勤め始めた頃を急に思い出しました。

そのころのボクは、たくさんの上司・先輩と営業同行する機会に恵まれていました。
この時に、いろいろなタイプの人と同行して様々な営業スタイルを勉強できたことは、ものすごく有益でした。

そして、ボクもノートに会話の内容をひたすら書きまくっていたのですが…
何を隠そうほとんど意味がわかりませんでした。

あまりに難解な話ばかりに感じていたので、
「ダメだ〜! 自分はこんな話についていけない!」
と思っていました。

でも、少し後になってそのノートを見ると全然難しくは感じないのですね。

しかも、いつそれが理解できるようになったのか…なんてまったくわからないのです。
いつの間にかわかるようになっているのです。


知らない用語が会話に多く出てくるとどうしても難しく感じてしまうし、
大きな壁の存在を感じてしまいますが、段階を経ていけば必ずその壁は越えてしまっています。

いつの間にか“ふっと”超えている…

そもそも、大きな壁があった…なんて錯覚なのかもしれませんね。


ちょうど今ボクは、システムエンジニアの方と一緒に進めている仕事があるのですが、
話がとても難かしく感じるので、非常に大きな壁を感じていまっていたのです。

でも、「この壁を早いところ越えてしまおう!大きな壁だなんて錯覚に違いない!」
…そんな気になってきました。

新人君のおかげです。
どうもありがとう!
posted by albert at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

新しいサイトの予告

以前、ココに「XOOPSを利用して新サイトを作ろうと思ってます…」なんてことを書いてから随分と時間が経過してしまいました。(なんと、およそ1年間も!)

それまでコツコツとサイト作りをしていたというわけではなく、単にほったらかしにしてしまっていただけなのです。

最近突然思い出して、またちょっとづつXOOPSをいじり始めました。

それが、なんだかとても面白いんですよ!

色々なモジュールを使ってみては交換したり、デザインも変えてみて楽しんでいます。

自分でカスタマイズできるってことが、こんなに楽しいとは…

なんだか、プラモデルを作ったりするのに熱中していた子供の頃を思い出します。
(あの頃のように時間がいっぱいあればなぁ…)


遊びながら作っているそのサイトを、近日(いつとは特定できませんが…)テーマとともに発表します。
よかったら、そちらも覗いてください!


XOOPSとは…
ポータルサイトを個人で手軽に作成できるソフトウェアです。
フリーソフトですが、非常に高機能で拡張性も高いのです。





posted by albert at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。