2004年11月09日

新しいマーケティングの考え方

本に関するコメントを書くのは久しぶりです!

それは、本を読んでいなかったのではなくて、コメントに値する本に
出会えなかったということです。

しかし、久々に『当たり』に出会いました。

お客様を信者に変える!―儲けを生み出す「対話=ダイアログ」のつくり方
細野 晴義

実業之日本社
2004-10
売り上げランキング 42,043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「ダイアログ(顧客との対話)を作りなさい!」ということ。

今までのマーケティングの考え方はだんだん通用しなくなってきています。
これからは、顧客とのつながりをつくることが非常に重要になってくるのだそうです。

従来のマーケティングが「企業本位・製品本位」(プロダクト・アウト)であったのに対して、
これからは「市場本位、顧客本位」(マーケット・イン)へと変化してきています。

つまり、顧客が主導権を握るということ!


本書に多く登場するのがクラブツーリズムの例です。

クラブツーリズムは、「旅の友」という会員誌を発行していて、膨大な数配送していたのですが、
ある日、多摩川に「旅の友」のまとめた束が捨ててあったのを会員が発見します。
(なんと、配送会社の人が怠慢で捨ててしまったんですね!)

それを見た会員はいたたまれない気持ちになります。

そして、今では会員の有志によって配達されることになったということです。

さ轤ノ、様々なサークルが会員内で発生しています。
そして、その結果その仲良しサークルの会員同士で、
クラブツーリズムを使って旅行に行こう!という行動がおきているんだそうです。

すごいですよね!この好循環は!
クラブツーリズムが生活の一部になっているというか・・・
本書のテーマにふさわしい、とても良い例だと思いました。

このような顧客と企業の良い関係を作り上げるために、
ダイアログ(顧客との対話)というものが重要になるということです。

ダイアログの4原則とは・・・

@公開性の原則
A詳細に説明するという原則
B人間くさいことをするという原則
Cネットワークをつくるという原則



ところで、このコメントを書いている合間に、
web版お客様を信者に変える!を見つけてしまいました。

編集でカットされた部分が、どんどん加えられていくそうです。
これも楽しみですね!




posted by albert at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1000053

この記事へのトラックバック

35歳以上でもMBA流マーケティングなら「結婚」も勝利!?
Excerpt:  ハーバード大学MBAメソッドによる30代からの結婚へのステップ、とサブタイトルがついている「プログラム」という本は、ユニークな結婚指南書。  35歳以上の女性が、1年から1年半のあいだに、絶対に結..
Weblog: 渋谷ではたらく女社長のblog
Tracked: 2004-11-12 03:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。