2004年11月24日

論客たちの主張をつまみ食い!

今日は風邪で一日中寝てました・・・
せっかくの休みだというのに、もったいない!!

こんな日は、楽に読める本でも読みたいなと思いました。

日本の論点 2005
カルロス・ゴーン 内橋 克人 田原 総一朗

文藝春秋
2004-11-08
売り上げランキング 88
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


買い置きしておいた本です。
毎年買っている本だけど、相変わらず執筆陣が凄いです!

西部邁、田原総一郎、姜尚中、村田晃嗣、佐伯啓思、岩見隆夫、小林慶一郎、安倍晋三、野田佳彦、酒井啓子、畑村洋一郎、大野元裕・・・(敬称略)
名前を並べるだけでも、検索エンジンへのひっかかりがよくなりそうです。

なんと、総勢124名!

よくもこれだけの著名人を集められるなぁ・・・
出版社「文藝春秋」の力を感じます!

内容は、政治・経済・倫理・教育・メディア論など、多岐に渡っています。
一人の執筆者がだいたい4ページくらいまとめてあるので、読みやすい!
(実は、ボクもまだ半分くらいしか読んでいません。)

対立する主張に対して、もちろん編集者側は意見しません。
淡々とデータや背景だけを提示していき、
何が今「論点」になっているのかが、よくわかるしくみになっています。

830ページもある本だけど、興味のあるところから、
パラパラとめくって好きなところから読めるので、今日のような(風邪でダウン)の日には楽に読めていいです。

豪華な執筆陣のwebサイトを調べてみようと思ったんだけど、
意外なことに、オリジナルサイトを持っていないことが多いみたいです。

※「日本の論点2005」執筆者webサイトの一部(敬称略)
櫻井よし子 http://www.yoshiko-sakurai.jp/
猪瀬直樹 http://www.inose.gr.jp/
佐々淳行 http://www.sassaoffice.com/
和田秀樹 http://www.hidekiwada.com/
竹中平蔵 http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/


会員制ですが、日本の論点PLUSなんてものもありました。
ちょっと面白そう・・・



posted by albert at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。