2004年09月11日

プロフィール

【名前】もちづき まこと

【性別】男

【職務】マーケティングディレクター


都内の小さな広告代理店に勤務している30代です!



【タイトル名について…】

子供のころに強く憧れた人がいました。

アルバート・アインシュタインです!
(ドイツ語読みではアルベルト・アインシュタイン)

当サイトのタイトル名は、この「アルバート」からとりました。

「既成概念にとらわれることなく、常に新しい課題に取り組み、探究心をもって生活していこう!」という考え方のことを
「アルバートStyle」と勝手に命名してみました。
なぜならば、それが彼のスタイルだったからです。
(ついでに、ボクのニックネームも「アルバート」にしてしまいました。)

サイトのテーマは「科学」ではなく「ビジネス情報」です。
しかし、根底にはそんな考え方を持ちつつ運営していきたいと思います。


アルバート・アインシュタインに興味を持ち始めたのはボクが中学生の頃です。

そのころ、「相対性理論の世界(ブルーバックス)」という本を読んで、
とてもワクワクしたのを覚えています。

この「相対性理論」というものは、子供ながらに科学理論の最高峰というイメージをもっていました。
難しいことに触れてみたいという願望が、当時のボクは強かったんだと思います。
多少意味がよく分からなくても、本を眺めているだけで心地よさを感じていました。

「時空は曲がっている」なんて言葉そのものが流行ってしまうほど、
当時はちょっとした科学ブームでした。

「ニュートン」が創刊され、その後立て続けに科学雑誌が創刊されていきました。
ボクは「クォーク」という雑誌を愛読していました。
愛読していたといっても、こずかいの範囲で買うことは難しかったので、ひたすら本屋で立ち読みをしていました。

その「クォーク」で連載されていた特集の「10歳からの相対性理論」も毎回楽しみにして読んでいました。
この連載は「相対性理論」というより「アインシュタイン」の生涯に関する内容が多くを占めていました。
その影響もあって、「アインシュタイン」個人に対する関心が高まったのです。

「アルバート・アインシュタインの伝記」なども読みました。
とても波乱万丈の人生だったようです。

この辺の詳しいことを知りたい方はアインシュタインの科学と生涯をご覧ください。
とても充実しているお薦めサイトです。



ところで、当サイトはあくまでビジネス情報のサイトです。








posted by albert at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。