2004年12月23日

Googleニュースの効果

Googleニュース検索って便利ですよね!
ボクは本当によく利用しています。

その、Googleニュース日本版で2004年にもっとも検索されたキーワードのランキングが発表になっていました。

1位「ライブドア」
2位「楽天」


なるほど〜!話題の企業名がワンツートップですか〜 やっぱり!という感じです。

実際に、ボクも面白がってよく「ライブドア」というキーワードでニュース検索をしていました。
するとその結果、球団関連のニュースも当然多かったのですが、
本業にからんだ新しいサービス開始のニュースなどを非常に多く目にしたのです!

そのときに「ライブドアは、勢いのある会社なんだなぁ〜!」と思いました。
同様の感想を持った人は多いはずで、このことは企業イメージを高めることに十分つながったと思います。

一企業のあるニュースを追いかけていたら、その企業の別のニュースをキャッチするということは、このGoogleニュースではよくあることです。

企業がニュースとなる材料を短期間に量産することは、イメージ向上に非常に有効だと思われます。
そしてこの傾向はますます強まっていきそうです。

ただ、問題はそれだけの好材料が続けて出せるかということですね...
posted by albert at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。