2004年11月04日

『今年のヒット商品』と『来年のヒット商品予測』

「日経トレンディ」を久々に買いました!

この「トレンディ」って部分が少し古い感じもしますが、楽しい雑誌です。

今月号の特集がいいんです!

2004年ヒット商品2005年ヒット予測ランキングです。

その一部を抜粋して紹介します。

【2004年ヒット商品】
1位 冬のソナタ
2位 伊右衛門(お茶)
3位 世界の中心で、愛をさけぶ
4位 アクオス(液晶テレビ)
5位 ipod mini
6位 旭山動物園
7位 ななめドラム式洗濯機
8位 ストッパ下痢止め
9位 黒豆ココア
10位 ドラフトワン


お馴染みの名前が並んでいます。
当然と言えば当然ですよね・・・

しかし、恥ずかしながら6位の旭山動物園が今夏、上野動物園の来場者数を超えていたなんて知りませんでした。
とにかく、楽しませる仕掛けが盛りだくさんなんだそうですね・・・

「黒豆ココア」もそんなにヒットしていたんですか・・・
なんでも、年間20億円売れればヒットと言われている食品業界で「黒豆ココアシリーズ」は80億円売り上げたんだとか!


【2005年ヒット予測】
1位 フェリカ携帯
2位 ポケモン遊園地(愛知万博)
3位 26型20万円ハイビジョン液晶
4位 抗しわ化粧品
5位 次世代携帯ゲーム機(PSP、ニンテンドーDS)
6位 酢ウォーター
7位 ピンポイントお助け薬(ちょっとした不調を解消する薬)
8位 レクサス
9位 ハイビジョンレコーダー(ブルーレイディスク+HD DVD) 
10位 前頭葉賦活(計算力を上げるガンプラ、痴呆を防ぐ旅行など)


ヒット予測は、来年を占う意味で面白いですネ!
実際には、まだ見ぬヒット商品はたくさん出てくるのでしょうが・・・

個人的には10位に興味があります。
確かに、今年も「脳に効く〜」って商品たくさん目にしましたよね。
このブームはさらに広がりそうな予感です。

実は、今回の「日経トレンディ」には、特別付録がありまして・・・

その名も「ヒット商品の設計図」

これも、とても勉強になりましたよ。

商品作りまでの様々なストーリーを知ることが出来ました。
「三ツ矢サイダー」や「具具具シリーズ」(カップ麺など)の舞台裏は特に参考になりました。

こういった特集を組めるのが雑誌の強みですね。
メディアとしての「雑誌」の価値を再確認しました。
posted by albert at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルバートさん、こんばんは。
2005年ヒット予測ですか。
1年が経つのも早いですねぇ。

さてさて「フェリカ携帯」は本当にブレイクするのでしょうか???ドコモがお金出して1位に取り上げてもらってたりして。笑)もちろん個人的には期待してますが。

あとは愛知万博がどこまで賑わうのかって所に興味があります。これまた個人的には、既に前売りチケットを購入済みだったりして。笑)

日経トレンディって久しく読んでいないので、明日にでも見てみます!ではでは。
Posted by lucky at 2004年11月07日 01:33
ラッキーさん、コメントありがとうございます!

「フェリカ携帯」が一般化することになったら、携帯電話の存在価値はますます強まりますよね!

そうなると、携帯電話に関わるビジネスもさらに活性化しそうです。

(これからは、電池の持ち時間も大きなポイントになりそうに思います・・・)

ラッキーさんのページも毎回楽しみです!
同時期にブログを始めたようなので、とても励みになります!
Posted by Albert at 2004年11月07日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。